メニュー 閉じる

当院の特徴

日本では数少ない本格的な伝統中医学

私(院長)は平成14年にご縁があって北京中医薬大学出身の中国人の先生から2年間中医学の手ほどきを受けました。それが私が漢方を勉強した最初でした。以来一貫して中医学のみを勉強してきています。平成16年に神戸に転居し、神戸中医学研究会に入会しました。以来毎週のように研究会でも研鑽し、平成27年からは神戸中医学研究会の会長を務めています。現在でも日本では大学で中医学を教えるところは極めて少なく、なかなか本格的な中医が育たないのが現状です。その中で当院では本場中国と比べても遜色ないレベルの中医学を提供いたします。

 

火神派的治療

私(院長)は神戸に来てから成都出身の中医である陸希先生から週に1回個人指導を受けました。陸家は代々中医の家系で多数の名医を輩出しており、父君であられる陸幹甫先生は生前、全国の中医の中から中国政府によって全国政協委員に選出された4人のうちの一人であり、名実ともに当時の中国を代表する中医でした。陸希先生もその素晴らしい中医学を継承、発展させており、それを教授していただいたものが私の中医学のベースになっています。一般的な中医治療ももちろんおこないますが、陸家の治療の特徴として体を温める生薬を大量に用いる場合があります。これは中医の中でも火神派と呼ばれる少し特殊な治療法です。単純に冷え性を治すだけではなく、のぼせのような症状にもとても効果を発揮することも多く、難病にも効果がある場合も少なくない治療法です。

 

一人一人に合わせたオーダーメードの漢方

顔が違うように病気の状態も漢方的にみると一人一人違います。ですから漢方薬は本来オーダーメードであり、その方が当然高い効果を期待できます。当院で処方する薬は約2割が煎じ薬でこれは本場中国と同様完全なオーダーメードです。残りはエキス製剤ですが、その場合もエキス製剤などを細かく調合しますので煎じ薬とほぼ同等のオーダーメードの薬をお出ししています。

 

西洋医学も含めた統合医療

当院が目指しているのは患者さんが本来の健康を取り戻すお手伝いをすることです。そのためには漢方薬単独よりも、西洋薬を併用することでより速やかに改善に導けることもあります。疾患の種類や程度によっても違ってきますが、統合治療をご希望の方にはご相談に応じますので気軽にお尋ねください。